空腹 イライラ

お腹が減ってイライラした時の対処法

お腹が空くと、ブドウ糖というのが不足します。
ブドウ糖は脳の働きに必要な物質で、
これが不足すると脳の働きが
低下して、判断力などが鈍くなってしまいます。

 

この状態になると分泌されるのが、
アドレナリンという攻撃性ホルモンです。
だから、お腹が空くとイライラしてしまうのですね。
イライラする上に判断力が鈍くなってしまうため、
ドカ食いをしたりすることもあります。

 

イライラいないためにはブドウ糖

ですから、腹が減ってもイライラしないためには、
まずはブドウ糖を摂取することが大切です。
ブドウ糖は、お米やパン、麺類などの炭水化物や、
バナナやブドウなどのフルーツに多く含まれています。

 

また、ラムネや飴などのお菓子類にも
含まれているので、手軽に摂ることが出来ます。
ただし、腹が減ってイライラしている状態で、
こういった物を食べると、
食べ過ぎてしまうことがあります。

 

最近は、ブドウ糖のサプリメントがあるので、
イライラしたら、まずはサプリメントで
気持ちを落ち着かせるといいでしょう。

 

イライラを抑える栄養素

イライラを抑えるには、他にも方法があります。
カルシウムもイライラ解消に効果的なので、
チーズや牛乳、小魚の骨などを食べるのもいいですね。
ビタミンCは、気分を明るくしてくれる作用があるので、
果物を摂るのもいいでしょう。

 

逆に体を動かすと良い場合も

もし、運動が嫌いじゃなければ、運動をすると
気分がすっきりしてイライラを忘れてしまいます。
とにかく、「お腹が空いた」という気持ちに
捕らわれないようにする方法を見つけてみましょう。

 

ちなみに、睡眠が不足していると、イライラしやすくなるので、
睡眠をしっかり取ることも大切です。