食欲 抑える 体のツボ

ツボ刺激シールで食欲を抑えましょう

 

私たちの体にはたくさんのツボがあり、押す箇所によって
調子の良し悪しが分かったり改善できたりします。

 

食欲を抑えるツボもあり、
自分でも押しやすい耳にたくさん存在しています。
鍼灸整骨院にいき症状を伝えれば、
確実に効果のある場所を刺激してもらえます。
自分でも出来るツボ押しアイテムを使ってもいいですね。

 

昔ながらのツボ押し棒を使ってもいいですが、
貼ったままで生活できる
ツボ刺激シールが売っています。
遠赤外線タイプやイオンタイプなどがありますが、
貼っておくだけでツボ押しと同じ効果が期待できます。

 

ドラッグストアに色んな種類が売っていますので、
一度試してみてもいいですね。
かわいいキャラクターものや、プリント柄も置いていますよ。

 

食欲を抑えるタイミングとしては食事の前が有効です
シールであればタイミングを考える必要が
ありませんが、自分で押すなら食前にしましょう。
食欲を抑える効果のあるツボは「百会」や「地倉」があります。
「百会」は頭のてっぺんにあり、
体全体や自律神経の調整ができます。
ここで食べたい欲求を抑えてみましょう。

 

「地倉」は唇の両端にあるツボです。
胃腸の温度を下げて食欲を抑えてくれます。
口内炎などにも効果がありますので、
食べ過ぎたときもおすすめのツボです。

 

手の平には大腸区や胸腹区といった
胃腸関係を正常にするツボがたくさんあります。
少し強めに押すと効果があります。

 

耳には自律神経に働く「神門」や食べたい欲求を
抑えてくれる「飢点」などがあります。
ゆっくりと時間をかけ、押すときは息を吐きながら、
離すときは息を吸いながらやってみましょう。