食欲 抑える 酢

酢を上手に使いながら食欲抑制に

 

食欲を抑える効果のあるものとして、コーヒーや紅茶、
緑茶などのカフェインが入ったものがあります。

 

カフェインが苦手という方には、
酢を使うという手段もあります。

 

そもそも食べることは本能の一種ですので、
欲求をなくすことは不可能です。
エネルギーを補給するタイミングで
血糖値が下がり空腹感を感じることは、
生命活動にとって大切なことです。

 

抑えることができない食欲は肥満や
病気などの弊害をもたらします。
うまく調整するには、血糖値を管理することが
一番効果的なのです。

 

酢には血糖値の降下を抑制する効果があります。
血糖値が下がらなければ脳は「まだ大丈夫」と判断します。
これにより、食欲を抑えることが可能というわけですね。

 

ただし、酢には両面の効果があるのも忘れてはいけません。
夏バテにはお酢、というように、摂取の仕方によっては
モリモリ食べてしまうパターンもあるのです。

 

料理に使うとさっぱりとして食べやすくなりますので、
食欲を抑えるという点でいくと
控えたほうがいいですね。上手な摂り方なら
サプリメントやドリンクにして飲むのがいいでしょう。

 

酢の種類にも色々あり、黒酢やりんご酢などの
果実酢、もろみ酢、玄米酢など様々です。

 

生活習慣病の改善などにサプリが用いられることもあり、
体内環境の改善に役立ちます。
豊富なアミノ酸やアルカリ性作用など、体にいいことづくめのお酢ですが、
酢だけを飲むことはやめておきましょう。刺激がとても強いので、
胃腸の弱い方は胃壁がやられてしまいます。

直接摂取の場合は、お水で薄めてから飲むようにしてくださいね。
体を悪くするようなことはやめておきましょう。