食欲を抑える方法

食欲を抑えて空腹感を紛らわせたい!

食欲と言うのは、コントロールをしようともってもなかなか難しいもの。
特に、食べることが好きな方にとっては、
食欲を抑えるのはストレスにも
なってしまいますよね。

 

だけど、健康維持やダイエットのためには、
食欲を抑えることも必要です。
では、どうやったら食欲を抑えることが出来るのでしょうか。

 

最近では1日に何回も目にすることが多い
スマホの壁紙を利用する方法が人気を集めています。

 

代表的な食欲を抑える方法

食欲を抑えるには、いくつかのコツがあります。
まずは、食前に空腹感を軽減させること

 

これは、空腹感を我慢出来ない方に効果的な方法で、
食前に1杯のお水を飲むというものです。
食べる直前に、大きいコップにたっぷりの水を入れて、
一気に飲みましょう。シンプルな方法ですが、
胃にお水が溜まるので、食欲を抑えることが出来ます。

 

ガムを噛むのも昔から空腹を抑える方法として人気

もうひとつオススメなのは、ガムを噛むという方法です。
ガムを噛み続けると、満腹中枢が刺激されるので、
お腹がいっぱいになったように感じます。
また、噛むということで、何かを食べているという
満足感が得られます。
この方法は、空腹を感じて食欲が出てしまう方は
もちろん、ダラダラ食いをしてしまう方にも効果的です。

 

→食欲を抑えるガムの選び方

 

食欲という「人間の欲」は避け切れないもの?

また、メンタル面から食欲を抑えるというのもコツの一つになります。
それは、食欲を感じたら、食べることから気をそらすというものです。
歯磨きをする、本を読む、ストレッチなどをする、寝てしまう。
何かしら違う行動をすることで、食欲を忘れてしまい、
食べるという行為に執着しなくなります。
これは、間食が大好きという方にもオススメの方法です。
とにかく、食欲を食べること以外で満足させるというのが、
食欲を抑えるコツなのですね。


ファスティングで食欲を抑える

ファスティングという言葉をご存知でしょうか。
あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、
断食といえばわかりやすいでしょう。
ダイエットの方法として広く知られている方法です。
食欲を抑えるというよりも、
食欲をコントロールできるようになる
素晴らしい方法だといえます。

 

初心者向けのファスティングは、
寝る前4時間は何も食べない、という方法です。
睡眠時間を8時間とるとして、合計12時間胃の中に食べ物が
入らない状態を作ります。

 

脂肪やエネルギーは寝ている間に蓄えられる性質があります。
ですので、その時間帯にゼロの状態にすれば自ずと
脂肪の蓄積は防ぐことができるのです。

 

少し慣れてきたら、1日〜2日間程度の
ファスティングにチャレンジしてみましょう。
食欲を抑える意志をコントロールできるようになります。
また2日間食を断てば、脂肪もエネルギーに
変わって燃えていきます。

 

食欲には波があります。最初はとても苦しいですが、
抑えることを意識せずとも
波が収まる時間がやってきます。それを繰り返すことで、
自然とコントロールできるようになるのです。

 

初心者の方や体力的に心配のある方は、
専門の施設などで行うことをおすすめします。
無理なファスティングはリバウンドの元になりますし、
欲求が爆発して抑えることができなくなる場合もあります。
伊豆にある「やすらぎの里」や蓼科の
「ファスティングアリーナ」などが人気の施設です。
体内がリセットされてデトックス効果もありますので、
気軽に試してみるのもおすすめですよ。

 

もし自宅で断食を行う場合は「ベジーデル」が人気を集めています。
断食しながら酵素ダイエットが可能になっています。
通販限定でサプリもおまけでついてきます。